@羽村駅西口区画整理事業の見直しをすすめます
・西口駅前の東京ドーム10個分の街なみを「そっくり作り変える」計画。費用はなんと370億円。しかし、反対の声が多く、一向に進みません。
●「今の道路を生かした」街づくり計画への変更が必要です。住民合意と予算縮減をおこない、暮らしに予算をまわします。

A子育て応援、3学期制など子育てしやすい羽村にします
●保育園の安い利用料を維持すること、幼稚園の利用補助金を増額するなど、子育てに関わる経済的負担を軽減します。
●小中学校では、問題が多い2学期制を3学期制に戻します。
●進学にあたっての奨学金制度を充実します。

B安心できる介護保険制度をつくります
・介護サービスを「専門的なサービス」と「ボランティアなどを活用したサービス」に分ける計画が進行中です。
●「必要な時に、必要なサービスが、きちんと受けられる」介護保険にします。
●特別養護老人ホームの充実を図ります。

C自然エネルギーの普及に大胆にとりくみます
●太陽光パネル、省エネ機器の普及促進をいっそう進めます。
●羽村堰での小水力発電を東京都に提案していきます。
●福生市、青梅市など近隣の自治体と連携し、さまざまな自然エネルギーの開発・普及にとりくみます。

Dイオンタウンを利便性の高い店舗に、交通対策も万全に
・2年後にオープン予定のイオンタウンには、平日1万台以上の車が来店する計画となっています。
●周辺の信号、狭い道などの安全対策をぬかりなく進めていきます。
●市民のニーズに応じた出店となるよう、住民アンケートを提案していきます。

E戦争反対、民主主義の発展を、と羽村市から発信します
●安倍政権の暴走と対決し、戦争反対、民主主義守れ、などのメッセージを、羽村市から発信していきます。
●横田基地へのオスプレイの飛来・配備は中止させ、沖縄と連帯して、在日米軍の縮小・撤去に取り組んでいきます。